ニュース一覧

インフルエンザ予防接種について

10月1日よりインフルエンザ予防接種を開始いたします。10月より在庫があるうちは予約なしでも接種可能です。
予約も可能です。土日も接種可能です

風疹対策事業によるワクチン接種について

風疹ワクチンは取り寄せが必要なのでご希望の方は事前に予約をお願いします。
横浜市風しん対策事業というものがあり、 この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で1)妊娠を希望している女性 2)妊娠を希望している女性のパートナーである男性3)妊婦のパートナーである男性の方には、風疹抗体検査と麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)接種を横浜市は補助をしてくれます。
ワクチン接種の自己負担額は3300円です。
※最初からワクチンを接種するか、抗体検査後にワクチンを接種するか、どちらか選べます。
※ワクチン接種後に抗体検査を希望される場合、抗体検査費用は実費でのお支払いになります。
※すでに妊娠中の女性は対象外です。
また、接種後2か月間は妊娠を避けるようにしなければなりません。横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。
来院の際は住所・氏名・年齢を確認できるものをお持ちください(健康保険証、運転免許証など)

通常の自費での接種も可能です。自費での風疹ワクチン接種料金は 4800円です。

特定健診について

10月1日より実施可能です。クリニック受付、または電話で予約を取っていただけるとスムーズに案内ができますのでよろしくお願いいたします。

肺炎球菌ワクチンについて

肺炎球菌ワクチンは任意接種・公費接種ともに実施可能施設ですが、ワクチンの取り寄せが必要になりますのであらかじめ予約をお願いいたします。